池田エライザの映画監督としての評判は?実力は?

芸能人

こんにちは!管理人の林です。

池田エライザさん(23)が初の映画監督としての初公開の挨拶をされましたね。

リリーフランキーさんが絶賛されているのですが、他の評判はどうなのでしょうね。

気になりましたので、調べて書いていきますね。




評判はどうなの?

リリーフランキーさんが絶賛されていて、とても23歳の女の子が撮った映画にはみえない。安定感や無駄なシーンがないと絶賛されているようでした。

それと韓国や中国でも人気が高いようですし。

全州国際映画祭プログラム・ディレクター ムン・ソク氏のコメントを出されていて、感情をうまく表現することが上手なのと、若手の俳優さんのいいところを引き出すのが上手だと言っていました。

評判は上々のようですね。




実力は?

かなりあるのではないでしょうか。

いろんな記事を見ていて感じるのは、池田エライザさんは人の感情を細かく観察することが出来る。

若手の俳優さんのいいところを引き出す才能もあるようです。

現場でもスムーズに役柄に入るように気配りも出来るそうですし。

若手俳優の倉さんも監督のことを完全に信頼していて、厳しい指導があるときもそうですし、何も言わずに見守るときもあるそうです。

「OK!」という掛け声があると本当に落ち着くというコメントもあるし、ベテランの俳優さんからも支持されているようです。

これからの作品にも注目が集まりそうですね。

まとめ

・池田エライザさんが監督として、初めて、舞台挨拶をされました。

・評判や実力についても考察して、調べて書いてきましたが、評判は上々のようです。これからが楽しみですね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました