倉庫作業に向いている人、そうでない人はいるの?三選!

仕事

こんにちは!管理人の林です!

私も日々倉庫作業をしています。しかも、10歳下の後輩で、仕事をお願いされたりすることもあります。

多分後輩は言いづらいところもあるとは思うのですが、でも物流員の人って、結構上下関係も大切にしますが、協力して仕事を進めていく必要性が必然的にあるので、横の関係性も大事にしています。

集中力がある人がいいと思います。

私も倉庫作業をしていく中で、感じていることとしては、これに尽きるのかなと感じていますね。もし新入社員で、これから働く方がいれば見てほしいなと感じているのですが。

倉庫作業をしていると、「あれが問題なのでは?」とか色々と気が滅入る人もいるそうです。

でも自分のやるべきこと、あるいは先輩や上司から頼まれたことを必死にこなしている後輩はすごく素敵です!

力仕事も多いので、実際のところ、軽作業と聞いていたのに、20キロくらいのものを持たされたとか、色々言われる人もいるようですが。でも関係ないですよ。

そのことを気にしてやっていては作業ははかどらないので、自分のできる作業に注力している人がいいのではないのかなと感じています。

それでも余裕が出てきたら、他の人の作業を手伝ってあげてほしいなと思いまうす。

自分自身の作業を覚えた時点で、結構余裕が生まれてきますので、

優先順位を考えて動く

これは上述したことが出来て初めてできることだとは感じていますが。

作業はこなしていると出来るようになってきます。

そして、どうすれば、短時間で、早くできて、ミスもなくできるかということですが、これは本当に「慣れ」の問題だと感じています。

これしか方法がないのではないのかなと、私自身は感じていますから。

管理の私も、約三年ほど仕事をしていますが、これが一番ですね!

入社した時から、出来ていたほうですが。

でも上司からは作業になれることが一番、仕事が出来ることの近道だと教わりました。今となってはその通りだと思います。

黙々とやる作業でも出来る人がいい!

これもいいと思います。他人とのコミュニケーションがとりたくて仕方がないという人は向かないと思います。

だって、口よりも手を動かしてほしいというのが他の人の意見なので。

ずっと質問ばかりしてきたり、人の作業を止めたりしてくる人ってすごく迷惑なんです。実は。。。

とはいっても入社したての人だったり、新入社員の人なら、時間を惜しんで教えますが、でも早く覚えてほしい。

※メモを取るなり、何なり、早く覚えてほしい。他の人や私も忙しいので。

まとめ

・倉庫作業員に向いている人そうでない人のことを書きました。

向いている人はやっぱり、集中力のある人なのではないのかなと感じています。

・優先順位が大切

作業をしていると、今すぐに行うべき作業なのか、そうでないのかの区別をいち早くつけれると本当に戦力になれます。

それと注意点としては戦力になってきたときに、いっぱい仕事を振られる時がありますが、できないこと、あるいはできることはきちんと説明できるようにしましょう。

でないと、あなたがパンクしてしまいます。

・やっぱり黙々と作業できる人がいいと感じています。

確かにコミュニケーションも大事ですが、それよりも早く作業を終わらせることの方が大事なので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました