桐生祥秀がオリンピックで9秒98を超えるスパイク7選とは?

スポーツ

こんにちは!管理人です。

7月の下旬に陸上競技が始まりますね。

短距離走で期待されている桐生さんが、この前フライングで失格になりましたが、それも前向きに捉えて、オリンピックに向けて調整されています。

体のコンディションもいいとのことですから、9秒98を超えてほしいですね。

そんな中で体のコンディションだけではなくて、スパイクに関してもこだわりがあるそうです。

そこでどんなスパイクを履かれているのか?それとオリンピックではどんなスパイクを履くのかを考察を交えて書いていきたいと思います。




スパイク7選とは?

確かにこのスパイクであれば、長距離も短距離にも使えそうですね。

赤というのも何か情熱がこもっている感じがして、いいなと思いますし、軽そうですよね。

私も少しだけ陸上をしていたので、何となくですがスパイクを変えるだけでタイムは縮むのではないのかな?と感じています。

赤のスパイクはオールラウンダー用で、こちらのは短距離専門のスパイクなのですね。

足元もマジックテープが付いているので、脱げないように、しかも足首を固めていく用のスパイクでしょうね。

これは短距離走とハードルの選手にはぴったりということです。

他のシューズと違って、ゴムの部分が多いですね。

脚にバネが付いたような感覚で走れるのでしょうか。

脚にフィット感があるのはすごく大事なのかなと。(確かマラソンの高橋尚子選手もそんなこと言ってたような気もします)

桐生選手もすごいですけど、アシックスの研究魂もすごいですね。

kazuyuki otsu(@o2pWZmwMMpfKMSk)さん | Twitter
kazuyuki otsu (@o2pWZmwMMpfKMSk)さんの最新ツイート 越谷シリウスフットボールクラブ@koshigayasiriusの人/サッカーコーチ&塾講師/クラブテーマは楽しさの追求/ゼロからイチを創る/のトレーナー /戦術にはテクニックが、テクニックにはフィジカルが必須! japan

この時の大会でこのシューズを履いて試合に挑んでいるのですね。

他の選手の前を走っていますね。

スパイクピンがないシューズもあるのですね。

普通スパイクピンがあったほうが滑りにくいので、そのほうが走りやすいのでは?とも感じますが。

プロも自分のコンディションに合ったものを使いたいのですね。




オリンピックで履くスパイクは?

これは去年の11月のガイアの夜明けで放送されたものですね。

通常の陸上のスパイクであれば、スパイクピンが付いているものを使用するのでしょう。

でもそこを度外視して、アシックスがピンのない靴を桐生選手に提供しています。

それでどれだタイムが上がるのか?を図っていきたいという狙いがあるのでしょうね。

これでオリンピックに挑む可能性もありますね。

ピンのないスパイクで、どこまでタイムが伸びるのかが楽しみですね。

日本でも記録を更新してきている人もいるので。

またわかり次第書いていこうと思います。

まとめ

・桐生選手が履くであろうスパイク7選を画像を交えて書いてきました。

・オリンピックで使うであろうスパイクを考察を交えて書いてきました。




コメント

タイトルとURLをコピーしました