連恭子の麺処むらじを支える7つのルールとは?人気の理由は?

番組

こんにちは!管理人です。

3月30日セブンルールという番組が放送されますね。

その中で、京都の人気ラーメン屋さんについて、特集が組まれるということで、調べてみたら、京都では凄く人気のラーメン店ということがわかりました。

とはいうものの、現在はコロナ渦の状況下の中で、店長の連恭子さんはどんな対策を打つのかが気になり書いてみました。




逆境の7つのルールとは?

この番組ですね。

7つルールを探ってみました。

・1つ目が、旬のものを1日限定で出すということでしょうかね。

しかもコロナということもありますし、飲食店での規制等もありますから、大人数で入ることも出来ないと思います。

そんな中で営業時間も短縮して、お料理も限定していくのでしょうかね。

 

・2つ目は、お弁当を作って、提供する。

これはどこの飲食店もやっていそうですけど、女性の目線で考えて、ヘルシーで、お腹も満たせるようなものを考えられているのではないのかな?とも思います。

 

・3つ目がSNS発信をしていくということも考えているかもしれませんね。

このラーメンをSNSで投稿すると、インスタ映えするなんて言うこともコメントで見たので、活用しているのではないでしょうか。

しかも女性に喜んでもらうためには、味だけはなく、見栄えもかなりいいものが多いからこそ、麺処むらじは喜んでもらえているのかもしれません。

 

・4つ目は、従業員との関係性を大事に考えているのでしょうか?

これはどこの会社もされていることかもしれませんが、憶測で書いてみました。

 

・5つ目は、店の内装にもこだわりを持って、お料理だけではなくて、気分も良くなって、お客さんに帰ってもらうことも大事にされているそうですね。

・6つ目は、苦しい時であっても新店舗を出して、来てくれるお客さんに喜んでもらうことかもしれません。

どこの飲食店も必死でしょうし、お弁当を出したり、テイクアウトできるようにしたりと、色々アイデアを出すでしょうね。

 

・7つ目は、新店舗に伴って、新しく店長を集うということなのでしょうか?

スキルアップさせて、従業員のやる気を引き出させているのでしょうか。

憶測ではありますが、管理人の目線の元、書いてみました。

実際はどうなのでしょうね。楽しみですね。




人気の理由は、ラーメンがおいしいから?

それもあるのでしょうね。

京都ならではのおもてなしもあるからでしょうね。

美味しそう。あっさりとしていて、食べても胃もたれしたり、明日の朝、体が重くなったりもしなさそうですよね。

京都の特色を最大限に生かしているから?ということもあるのかもしれません。

京都産の野菜や、しかもデザートに抹茶アイス最高すぎます。

抹茶アイスをデザートに出してくれるような、お店って他にないと思いますよ。

盛り付けもいいですよね。

店長が男性だと、何かこれでもか?と言わんばかりの量を出す人もいますし、盛り付けもめちゃくちゃの人もいますからね。

ねぎの量がやたらに多いとか、、(笑)それもありなのでしょうが。

ラーメン屋さんというよりも、小料理屋さんに近いような気もしますね。

雰囲気って大事ですね!

レストランかな?って自分の目を疑いましたけど、、

女性が入りやすいようにしているのですね。

ラーメン屋さんで、こんなサービスをしてくれるようなお店はあります?

他にないですよね。

これも人気の一つの理由なのではないでしょうか?

京都の風景とラーメンがこんなに合うものなのですね。

連恭子店長のセンスの良さを感じますね。

これからも応援しています。

まとめ

・セブンルールで放送される麺処むらじが掲げる7つのルールについて、憶測を交えながら書いてきました。

・人気の秘訣についても、理由が多いので、書ききれませんでした。




コメント

タイトルとURLをコピーしました