MISIAの衣装のデザイナーは小泉智貴氏?作品画像10点!

芸能人

こんにちは!管理人です。

オリンピックの開会式が終わりましたね。

色んな演出があったとは思いますが、その中でも、misiaさんの衣装が話題となっていますね。

レインボーでしかも国歌斉唱も良かったので、気になっています。

小泉智貴氏と言われていますが、彼の出した作品が、どんなものだったのかも知りたいなと感じました。

調べて書いてみました。




小泉智貴氏の作品画像10点?

これが大阪で見れるのですね!

カラフルで大人から子供まで楽しめて、なんだか引き付けられますね。

インスタグラムに乗せたら結構映えそうですし。

見ていると釘付けになってしまいますね。

これは京都の二条城を意識して出された作品のようです。

着物にもカラフルなものって合うのですね。

着物っていうと結構地味というか、色の統一感も必要なのかなと感じるのですが。

その先入観をがなくなりますね。

上の4つの画像がオリンピックでmisiaさんのために作り出した作品のようですね。

ここからmisiaさんに合うものを選ばれたのかもしれませんね。

下の画像も京都とのコラボレーションですが、ここまで風景と衣装が合うのは、凄いですね。

全く違和感を感じません。

彼もポリシーも気になりますね。




楽しいファッションとは?

インタビューの記事が見つかりました。

ここに彼のポリシーが書かれているようです。

「デザインするときは自分が作るべきもの、自分だから作れるものを意識していますが、それが小難しくならないように、誰が見ても〝かわいい〞とか〝ちょっと笑える〞とかそういった感情を喚起させるものを大事にしています。それが〝楽しいファッション〞かなと。」

と彼がこのように、コメントを残されています。

ファッションって感性の問題で、真似しようと思っても真似のできないものなので、本当に凄いですね!

https://twitter.com/tokyofm/status/1398179735482601474

これは私見ではありますが、この人が日本の開会式の衣装を作られていたら、どうなっていたのかな?という風にも考えました。

日本だけではなくて、海外からの選手たちのものも、作られていたら、もっと盛り上がったのでは?

と後からではありますが、そのように感じてしまいました。

まとめ

・misiaさんが着ていたドレスのデザイナーの方が小泉智貴さんということが判明!

この方が出した作品画像10点を元に書いてきました。

・彼の作品に対してのポリシーも書いてみました。




コメント

タイトルとURLをコピーしました