オリンピック野球のレギュレーションが変な理由は?

スポーツ

こんにちは!管理人です。

2021年の7月28日からオリンピック野球の試合が始まりますね。

楽しみにしている人からすると、うれしいのでしょうが、どこの国が優勝するのかが気になりますね。

それと今回気になるなと感じた点はレギュレーションが変なのでは?という意見がSNSでちらほらと見かけました。

そのため調べてみたので書いていきたいと思います。




レギュレーションのポイントは何?

公式野球ルールとして以下の通りのようですね。

  • 9イニング
  • ロースター24選手
  • 「ピッチロック」投球間隔は20秒以内に制限
  • 指名打者制
  • 監督の「チャレンジ」と審判の「ビデオレビュー」
  • 延長 タイブレーク制 延長回から走者一、二塁
  • コールド制 5回15点差、7回10点差
  • 公式球 SSK WBSC 540

東京オリンピック野球競技は7月28日から8月7日まで。野球世界首位日本、3位韓国、4位アメリカ、5位メキシコ、7位ドミニカ共和国、24位イスラエルが出場する。

https://twitter.com/BaseballkingJP/status/1411983261761294338

これが今回のオリンピック野球のポイントだそうですね。

これに何か不明点があるのでしょうか?




トーナメント表がおかしい?

トーナメント戦なのか、それともリーグ戦なのか、良く分からないような状況になってますね。

一体どういうことなのでしょうね。

負けたとしてもまた敗者復活戦が出来るという意味なのでしょうか。

負けてもまた試合しないといけなくなるということでしょうね。

これだと選手たちの体力も消耗せざるを得ないということも、懸念点ではありますね。

6チームしかいないから、こういう状況になったのかもしれないですね。

どっちにしても結構おかしな状況ですが、日本が優勝することを祈っています。

まとめ

・レギュレーションがどんな意味で、オリンピック野球においてのポイントまとめてみました。

・トーナメントなのか。それともリーグ戦なのか、本当に良く分からないような形でしたね。

これだと敗者復活戦もありそうですね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました